ネタバレ募集

【僕のヒーローアカデミア】 125話 ネタバレ 『オーバーホール』 確定 詳細ネタバレ

最強マンガアプリのランキングが完成!

↑マンガ好きは要チェック↑

表紙カラー
「オーバーホール」

煽り
「象徴なき世に悪が栄える」

僕のヒーローアカデミア 12巻表紙画像 2月3日発売
————————————–

【回想】

オーバーホールが
トゥワイスに連れられ、
ヴィラン連合の拠点に着く
廃工場らしき建物、背景には山

オーバーホール
「見るからに不衛生だな
 ここが拠点か?」

トゥワイス
「ああ!
 いきなり本拠地連れてくかよ
 面接会場ってとこ」

オーバーホール
「勘弁してくれよ
 ずいぶん埃っぽいな…
 病気になりそうだ」

トゥワイス
「安心しろ、
 中の奴らはとっくに病気だ」

建物の扉を開けるトゥワイス

【回想終了】
————————————–

【建物内部】

死柄木、トゥワイス、マグネ、
Mr,コンプレス、トガがいる

オーバーホール
「大物とは…皮肉が効いてるな
 敵(ヴィラン)連合」

マグネ
「何!?大物って、有名人!?」

死柄木
「【先生】に写真を
 見せてもらった事がある

 いわゆるスジ者さ
 【死穢八斎會(しえはっさいかい)】
 その若頭(わかがしら)だ」

マグネ
「極道!?やだ初めて見たわ
 危険な香り!ウッホホーイ!」

トガ
「私達と何が違う人でしょう?」

コンプレス
「よーし、中卒のトガちゃんに
 おじさんが教えてあげよう

 昔は裏社会を取り仕切る
 恐ーい団体がたくさんあったんだ

 でも、ヒーローが隆盛してからは
 摘発解体が進み、
 オールマイトの登場で時代を終えた

 シッポ掴まれなかった生き残りは
 敵(ヴィラン)予備軍って扱いで
 監視されながら細々生きてんのさ

 ハッキリ言って時代遅れの
 天然記念物」

オーバーオール
「まァ、間違っちゃいない」

マグネ
「それでその細々ライフの極道くんが
 なぜ敵連合(うち)に?

 あなたもオールマイトが引退して
 ハイになっちゃったタイプ?」

オーバーホール
「いや…オールマイト(ヒーロー)よりも、
 オール・フォー・ワンの消失が大きい」

死柄木
「…」

————————————–

オーバーホール
「裏社会の全てを
 支配していたという
 闇の帝王…

 俺の世代じゃ
 都市伝説扱いだった

 だが老人達は
 確信をもって畏れてた
 死亡説が噂されても尚な

 それが今回、実体を現し…
 監獄(タルタロス)へと
 ブチ込まれた

 つまり今は、日向も日陰も
 支配者がいない

 じゃあ次は、
 誰が支配者になるか」

死柄木
「…ウチの【先生】が
 誰か知ってて言ってんなら
 そりゃ…挑発でもしてんのか?

 次は、俺だ

 今も勢力をかき集めてる
 すぐに拡大していく

 そしてその力で
 必ずこのヒーロー社会を
 ドタマからブッ潰す」

オーバーホール
「計画はあるのか?」

死柄木
「計画?お前さっきから…
 仲間になりに来たんだよな?」

オーバーホール
「計画のない目標は妄想と言う
 妄想をプレゼンされても
 こっちが困る

 勢力を増やしてどうする?
 そもそもどう操っていく?
 どういう組織図を目指してる?

 ヒーロー殺しステインをはじめ、
 快楽殺人のマスキュラー、
 脱獄死刑囚ムーンフィッシュ

 どれも駒として一級品だが
 すぐに落としてるな?

 使い方が分からなかったか?

 イカレた人間十余人も
 まともに操れないのに勢力拡大?

 コントロール出来ない力を
 集めて何になる

 目標を達成するには計画がいる
 そして俺には計画がある

 今日は別に仲間に入れて
 ほしくて来たんじゃない」

死柄木
「トゥワイス…
 ちゃんと意思確認してから
 連れてこい」

オーバーホール
「計画の遂行に莫大な金が要る

 時代遅れの小さなヤクザ者に
 投資しようなんて物好きは
 なかなかいなくてな

 ただ名の膨れ上がった
 お前達がいれば話は別だ

 俺の傘下に入れ
 お前達を使ってみせよう

 そして俺が次の支配者になる」

死柄木
「帰れ」

————————————–

マグネが武器を取り出し担ぐ
(マグネットアイテム)

マグネ
「ごめんね、極道くん
 私達、誰かの下につく為に
 集まってるんじゃあないの」

オーバーホールがS極にされ
マグネがN極で引き寄せる

オーバーホール
「!」

マグネ
「こないだ、友達と会ってきたのよ
 内気で恥ずかしがり屋だけど、

 私の素性を知っても尚
 友達でいてくれた子

 彼女言ってたわ」

オカマ
【常識という鎖に繋がれた人が、
 繋がれてない人を笑ってる
 
 健ちゃんはそこから
 飛び出したんだよね

 私は飛び出す勇気も
 持てないや…】

オーバーホールが
引き寄せられながら
左手の手袋を外す

マグネ
「何にも縛られずに
 生きたくてここにいる

 私達の居場所は
 私達が決めるわ!!」

マグネがN極の武器を
オーバーホールの頭に打ち付ける

その時、オーバーホールが
左手の人差し指で
マグネの左腕をカリ…と触る

直後、ギギギギ…と音がする

マグネ
「?」

次の瞬間、マグネの上半身が
バン!と弾け飛んでしまう

死柄木達
「!!」

マグネの下半身が倒れる

オーバーホール
「先に手を出したのは
 お前らだ」

トガ
「マグ姉ー!?」

オーバーホール
「ああ汚いな…!
 これだから嫌だ」

ゴシゴシ…と腕の返り血を
服で拭くオーバーホール

————————————–

コンプレスが飛び出し
オーバーホールに向かう

死柄木
「待て、コンプレス!」

コンプレス
(こいつやべェ
 俺の【圧縮】で…
 閉じ込める!)

コンプレスが左手を
オーバーホールに向ける

その時、コンプレスの左肩に
何かが刺さる

コンプレスが
オーバーホールの腕に触れる

コンプレス
(…!?【個性】が発動できない)

オーバーホール
「触るな」

コンプレスに触れられて
オーバーホールの顔に
蕁麻疹が出る

オーバーホールが腕を振り払うと
コンプレスの左腕が吹っ飛ぶ

コンプレス
「ってえええ!?」

地面に尻もちをつくコンプレス

————————————–

死柄木がオーバーホールに向かう
オーバーホールが死柄木の手に
危機感を察する

オーバーホール
「盾っ」

急にオーバーホールの前に
構成員が割って入ってくる

死柄木
「!?」

構成員が死柄木に触られて
ボロボロと崩れて消えて行く

構成員
「うぐっ…!」

建物の天井を破壊しながら
構成員達が現れる

構成員達
「危ない所でしたよ
 オーバーホール」

後ろに後退する死柄木

死柄木
「なるほど…」

オーバーホール
「ハナからそうしてりゃ
 幾分か分かりやすかったぜ」

トゥワイス
「待て!どこから!!
 尾行はされていなかった」

死柄木
「大方、どいつかの
 【個性】だろう」

オーバーホール
「遅い」

構成員
「一発外しちゃいやした…
 しかし即効性は十分でしたね

コンプレスに触られた腕を
ゴシゴシと拭うオーバーホール

オーバーホール
「穏便に済ましたかったよ、
 敵(ヴィラン)連合

 こうなると冷静な判断を欠く
 そうだな…

 戦力を削り合うのも不毛だし、
 ちょうど死体は互いに一つ…
 キリもいい

 頭を冷やして後日また話そう
 腕一本はまけてくれ」

トゥワイスがコンプレスを
抱き抱える

トゥワイス
「てめェ、殺してやる!!」

ナイフを構えるトガ

トガ
「弔(とむら)くん、
 私、刺せるよ、刺すね」

死柄木
「…駄目だ」

トゥワイス
「責任とらせろ!!」

構成員
「賢明だ、手だらけ男」

オーバーホール
「すぐにとは言わないが
 なるべく早めがいい

 よく考えてみてくれ…
 自分達の組織とか色々…

 冷静になったら電話してくれ」

オーバーホールが名刺を投げて
扉から出ていく

————————————–

【雄英高校~仮眠室~】

お茶を飲むオールマイト
デク、ミリオが入ってくる

オールマイト
「いらっしゃい、お二人さん
 そんじゃまァ、色々話そうか」

【随時、画像&文字追加更新】

煽り
「深化する覇権争い!!」

↓マンガ好きは要チェック↓

最強マンガアプリのランキングが完成!

シェアする